記事リスト

骨董品の買取方法

骨董品

近くに店が無くても安心

天下の台所として古くから裕福な商家が多かった大阪には、当代の美術工芸品が多数集まっていました。そのため現在でも大阪には、ごく一般的な家庭にも貴重な骨董品が眠っている事が珍しくありません。中には歴史的な価値のある骨董品もあるかもしれないので、処分したい場合には骨董品買取業者に依頼して買取ってもらいましょう。骨董品買取業者の査定方法には、主に次の3種類が存在します。それぞれに特徴があるので、好みの方法を選んでください。まず骨董品買取で最も一般的な査定方法が、出張買取になります。骨董品のある住宅や店舗などに、鑑定士が出張してきてその場で査定を行います。依頼者が査定品を運び出す必要が無いので、高齢の方や品数が多い場合、さらに壊れやすい物や重量のある骨董品を買取って欲しい場合に便利です。大阪府に店舗を構える業者であれば、大阪府内全域が出張買取の範囲なので、そばに店舗が無くても利用できます。次に骨董品買取業者の店舗に直接骨董品を持って行って査定してもらう店頭買取です。品数が少ない事や、持ち運びができる小さな物限定になりますが、その場で査定してすぐに現金に換金できる素早さがあります。業者を家に入れるのが不安、という方でも安心の方法です。基本的には予約をしてから持ち込みましょう。さらには宅配買取という方法もあり、骨董品を梱包して宅配便で骨董品買取業者に送り、査定してもらいます。査定金額に納得いかなければ無料で送り返してもらえます。家から遠い業者でも査定が可能な事、そして業者が直接家には来ない事など、ちょうど出張買取と店頭買取の間くらいの利便性です。

Copyright© 2018 日本刀の取り扱いには注意しよう【日本刀販売や購入の際に必ず確認】 All Rights Reserved.